参議院選挙

2016年6月30日

問われるのは違憲の戦争法 首相のすりかえ通用しない 論点 2016 参院選


安倍政権は、「憲法9条のもとで、自衛隊は集団的自衛権の行使はできない」という戦後60年余にわたる政府の憲法解釈を、一内閣の勝手な判断で百八十度変更し、自衛隊を海外で米国の戦争に全面的に協力する軍隊へとつくり変える戦争法(安保法制)を強行しました(昨年9月19日)。問われているのは、憲法違反の戦争法をこのままにしていいのかということです。

20160630争点

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/06/30付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。