参議院選挙

2016年7月1日

安倍政権の「戦争する国」づくり 現・元自衛官が異議 家族のいる町、国を守るために命をかけると誓った。米国のために中東でたたかうと誓ったわけではない


歴代内閣が憲法違反としてきた「集団的自衛権」の解釈を安倍政権が「行使容認」に変更した閣議決定から1日で2年となります。参院選で自民、公明両党は、問題をすりかえて自衛隊問題を利用し、日本共産党攻撃を強めています。現職・元職の自衛官からは、安倍自公政権がすすめる「戦争する国」づくりに異論、批判が出ています。

20160701自衛官異議

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/07/01付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。