アクション

2016年8月15日

「最賃15ドルを」 全米会議 大統領選の優先課題に 8000人デモ 労組結成権求める


米連邦政府が定める最低賃金額の引き上げを求める運動団体「ファイト・フォー・15ダラーズ」(15ドルを目指すたたかい)は12、13の両日、バージニア州の州都リッチモンドで全国会議を開きました。現地からの報道によると13日には最賃引き上げと労働組合の結成権を求めて約8000人がデモ行進しました。

20160815米最賃

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/08/15付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。