アクション

2016年9月17日

解雇・差別・組合つぶしやめよ 日本IBM・日航・日産… 企業前で争議支援 東京地評


首都ワシントン近郊のレーガン空港やダレス空港(ともにバージニア州)で働く契約従業員らは14日、レーガン空港で最低賃金の時給15ドル(約1536円)までの引き上げを空港当局に求める集会を開き、「たたかおう!勝ち取ろう!」と声を上げました。その後、空港内を行進しました。

20160916争議支援

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/09/16付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。