アクション

2016年10月27日

宇宙2法案 「平和目的から逸脱」 衆院委 池内議員が反対討論


反対討論に立った日本共産党の池内さおり議員は、民間企業の宇宙活動を規律するルールは必要だとしたうえで、2008年に成立した宇宙基本法で宇宙の軍事利用が進んでいるもとで、宇宙活動法案は軍事目的の打ち上げ・衛星管理を何ら制約するものではなく、「平和の目的に限ることから逸脱するのは明白であり、到底賛成できない」と述べました。

20161027宇宙法案池内

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/10/27付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。