アクション

2016年11月9日

電通への「くるみん」認定 学生・求職者への背信 倉林氏が追及


日本共産党の倉林明子議員は8日の参院厚生労働委員会で、女性新入社員を過労自殺に追い込んだ電通を「子育てサポート企業」と厚労省が認定(くるみん認定)した問題を取り上げ、「ブラックな実態を隠してホワイト企業に化けさせることを“おしろい企業”だという。おしろいをしていたのが厚労省とはもってのほかだ。学生・求職者への背信行為だ」とただしました。

20161109電通くるみん

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/11/09付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。