アクション

2016年11月10日

大接戦米大統領選 トランプ氏の勝利 経済格差広がり、中間層消滅 既存政治への不信・怒りを反映


接戦となった米大統領選挙を制したのは共和党候補のドナルド・トランプ氏でした。政治経験の全くないアウトサイダー(部外者)候補のトランプ氏が民主党候補のクリントン前国務長官を抑えて勝利した背景にあるのは、経済成長や繁栄から取り残された有権者の既存政治に対する怒りや不信です。

20161110トランプ

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/11/10付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。