アクション

2016年11月24日

安倍政権政策総破綻 TPP 原発 戦争法


安倍政権が強権で進めてきた政策がことごとく破たんしています。強行採決を重ね批准を狙う環太平洋連携協定(TPP)は、発効そのものが絶望的に。原発の再稼働・輸出路線も地震発生と輸出先国の白紙撤回で揺れています。安保法制=戦争法に基づく南スーダンPKO(国連平和維持活動)への自衛隊派兵では、現地情勢を無視した新任務付与の強行で、隊員の命を危険にさらしており、深刻な矛盾に直面しています。

20161124安倍政権相破綻

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/11/24付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。