動画

2013年2月8日

「内部留保のほんの一部を使えば、賃上げは可能だ」―。笠井議員が衆院予算委員会で追及


「内部留保のほんの一部を使えば、賃上げは可能だ」―。日本共産党の笠井亮議員は8日の衆院予算委員会で基本的質疑に立ち、“企業の収益が上がれば賃金もやがて上がる”という「アベノミクス」の論拠を突き崩して、働く人の所得を増やすことこそ必要だと強調しました。

笠井氏 内部留保還元を/首相 「経営者に要請する」/働く人の所得増こそ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-09/2013020901_01_1.html