動画

2012年6月1日

「労働基本権回復こそ必要」塩川議員が衆院本会議で国家公務員採用削減を批判、


日本共産党の塩川鉄也議員は1日の衆院本会議で国家公務員制度関連法案について質疑にたち、「今求められているのは、憲法で保障されている基本的人権としての労働基本権の回復をはかることだ」と主張しました。

労働基本権回復こそ/国家公務員採用削減を批判/塩川氏
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-02/2012060202_03_1.html