アクション

2017年1月6日

兵器研究助成18倍 科学者の軍事動員を許さない 【主張】


安倍晋三政権が昨年末に閣議決定した2017年度予算案で、大学や公的研究機関、民間企業に軍事技術の研究を委託する「安全保障技術研究推進制度」(研究推進制度)に110億円を計上しました。「学問の府を軍事研究の場にするな」との研究者の批判に背を向け、防衛省の概算要求どおり、16年度(6億円)の18倍という異常な増額を盛り込んだことは重大です。

20170106兵器研究助成18倍

「しんぶん赤旗」日刊紙2017/01/06付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。