アクション

2017年1月29日

福岡エフコープ 正規と非正規 賃金格差解消 “同一価値労働 同一賃金”を実現


男女間、正規・非正規雇用間にある賃金格差・差別の解消をめざす同一価値労働同一賃金。福岡県のエフコープが昨年10月、同じ仕事をすれば同じ賃金を支払う同制度を実施し始めてから4カ月になります。20年にわたる労働組合の運動と、労使交渉を積み重ねる中で築いた大きな一歩です。

20170129エフコープ120170129エフコープ2

「しんぶん赤旗」日刊紙2017/01/29付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。