アクション

2017年6月22日

グローバル経済、海外工場の事件簿


ユニクロの下請け工場の問題点は四つ。

①低い基本給と長時間労働、②危険な労働環境、③懲罰的な労務管理、④労働組合の不在。パシフィック・テキスタイル社の素材工場には58もの罰則規定があり、商品に欠陥があると50~100元の罰金が科され、1日分の給料がまるまる罰金で消えた例もありました。

20170615新聞赤旗2017年6月15日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。