アクション

2014年7月23日

マツダ派遣切り 和解 広島高裁 一審敗訴の2人も救済


 大手自動車会社マツダの防府工場(山口県防府市)を派遣切りされた労働者15人が正社員としての地位確認を求めた訴訟の控訴審は22日、広島高裁(川谷道郎裁判長)で和解により解決しました。同訴訟では昨年3月13日、山口地裁で13人を正社員と認める判決が出て、会社側が控訴していました。

マツダ派遣切り和解20140723

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年7月23日付。