アクション

2014年7月31日

地域超え中高年にも広がる 労働総研「ブラック企業」調査報告


 全労連と共同して研究・政策活動をしている労働運動総合研究所(労働総研)は30日、「ブラック企業」調査報告書を発表しました。
 調査は、県労連で実施している「労働相談」の特徴と、労働総研会員が典型的事例を個別インタビューし、整理したものをもとに、特徴・内容を整理したものです。

ブラック労働総研20140731

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年7月31日付。

労働総研ホームページはコチラ