アクション

2014年9月4日

問われるDIOと国の責任 労働者ら怒りの連鎖


 DIOジャパンのコールセンター子会社の相次ぐ閉鎖、給与未払いのあげくに解雇された元従業員たちのやり場のない怒りの連鎖が宮城県で労組(ユニオン)結成につながりました。企業と経営者の社会的責任がDIO社に、「人材育成事業」を委託した責任が国と自治体に問われています。

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/9/4付。
 同記事のインターネット版はコチラ。