アクション

2014年10月8日

「マタハラ」など実態告発 神奈川はたらく女性の集会


 「はたらく女性の神奈川県集会」が4日、横浜市内で開かれました。神奈川労連女性センターが主催し、約100人が参加。マタニティハラスメントや女性を酷使する労働の実態などが語られました。

 均等待遇アクション21の広木道子氏が講演し、安倍内閣の「女性が輝く社会」について人権やジェンダーの視点が欠け、労働法制の規制緩和と抱き合わせになっていると批判しました。

はたらく女性の集会20141008

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/10/8付(クリックで拡大できます)。