アクション

2014年11月16日

安倍“雇用破壊”に審判を 派遣法改悪ストップさせた力広げて


 解散・総選挙を前に、労働者派遣法改悪案を廃案に追い込んだ力で、「雇用破壊をねらう安倍内閣に厳しい審判を下そう」との声が高まっています。「企業が世界で一番活躍しやすい国」づくりを掲げて、労働法制の大改悪、大企業のリストラを後押しする暴走政権にストップをかけ、政治の流れを転換する絶好の機会となっています。

20141116雇用破壊に審判を

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/16付(クリックで拡大できます)。