アクション

2014年11月26日

「アベノミクス解散」で争点隠しねらうが――問われるのは安倍政治全体


 「アベノミクス解散」と自ら銘打つ安倍晋三首相。政権に都合のいいものだけを争点にして、選挙が終わったらその他の問題でも信任を得たとして暴走しようという魂胆が透けて見えます。しかし、問われるのは「安倍政治の全体」(日本共産党・志位和夫委員長)です。

20141126問われるのは

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/26付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。