アクション

2014年12月6日

秘密保護法「採決」から1年 廃止へ奮闘:共産党 強行:自公に審判を


秘密保護法を自民党、公明党などが昨年12月6日深夜、国会で強行採決してから1年たちました。あの日、国民の目、耳、口をふさぐ秘密保護法成立へ暴走する安倍政権に対し、国会で抗議し、満身の怒りをもって断固反対の討論にたったのは唯一、日本共産党だけでした。総選挙は、日本共産党の躍進で、秘密保護法強行の自民、公明両党、これに手を貸した維新などに審判を下すチャンスです。

20141206秘密保護法 20141206秘密保護法2

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/06付(各記事をクリックすると拡大できます)。

インターネット版はこちら。