アクション

2014年12月9日

共産党を伸ばして、若者の未来に希望を広げよう     日本共産党×若者 大カクサンDay           東京・新宿 志位委員長が訴え


日本共産党の志位和夫委員長は7日、東京・新宿駅前でおこなわれた「日本共産党×若者 大カクサンDay」に参加して、訴えました。ブラック企業の被害者、奨学金で大きな借金を背負うことになった学生らが次つぎに発言。「若いみなさんのお話を聞きました。いくつかお約束をしたい」と切り出した志位氏は、雇用・ブラック企業、学費・奨学金、安倍内閣の「戦争する国」づくりなどの問題を取り上げ、日本共産党ならではの政策を語りました。約15分間の演説。足を止めて聞き入る若者たちの輪がふくらみ、志位氏は「共産党を伸ばして、若者の未来に希望を広げよう」と呼びかけました。

20141209青年2

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/09付(クリックすると拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。