アクション

2014年12月18日

「自公圧勝」報道の異常 二つの民意覆い隠す


自民党が改選時比で4議席減らし、公明党と合わせても現状維持にとどまった総選挙。ところが、全国紙は「自公大勝」(「朝日」15日付)、「自公圧勝」(「読売」同)、「自公3分の2超大勝」(「産経」同)などと「圧勝」報道を続けています。一方で、野党のなかで唯一議席も得票も大幅に伸ばした日本共産党の躍進について、1面の見出しにも出さない全国紙(「朝日」「日経」)もありました。これで公正な報道といえるでしょうか。

20141218圧勝報道

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/18付(クリックで拡大できます)。