アクション

2015年1月31日

年金を実質削減 「マクロ経済スライド」初発動


厚生労働省は30日、4月からの年金支給額について、物価や賃金の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」を初めて発動することなどによって、伸び率0・9%に抑制し、実質的に引き下げると発表しました。アベノミクスによって物価上昇を引き起こしながら耐え難い年金削減を押し付けるものです。

20150131年金

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/01/31付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。