アクション

2015年2月2日

日本共産党京浜製鉄委員会がいっせい地方選挙へむけて「住民の声で動く地方議会を」リーフ作成


「住民の声で動く地方議会を」リーフは労働組合と選挙、組織内候補とは?、地方議員の役割は?、などいっしょに考えてみたいとし、1、「住民の福祉とくらしを守る」ことが地方議員のいちばん大事な仕事です、2、企業・組合の“ぐるみ選挙”は憲法違反、3、国政に対する態度も、地方議員を選ぶ大切な要素、の三つの章で構成され、労働者との対話で活用されています。

 NKリーフ

PDF版はこちら。