アクション

2015年2月5日

出稼ぎ女性労働者、労組結成の動き。アラブ世界初、人権侵害に怒り爆発 レバノン


中東レバノンで家政婦として働くアジアやアフリカ出身の出稼ぎ女性労働者らが、雇用主からの性暴力などに抗して労働組合を結成する動きを強めています。中東メディアは、この種の労組が発足すれば「アラブ世界で初」と報じています。

20150205レバノン

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/02/05付(クリックで拡大できます)。