春闘

2015年2月13日

安全守る交通行政を 国土交通労組が春闘方針


地震や台風・局地豪雨といった自然災害、船舶・鉄道などの交運関連事故が相次ぐなか、国民の安全・安心を守る国民本位の国土交通行政の確立が求められています。

20150213国土交通労組

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/02/13付(クリックで拡大できます)。