アクション

2015年3月31日

橋下「思想調査」を断罪 大阪地裁 “違憲、市は賠償を”


橋下徹大阪市長による市職員への憲法違反の「思想調査アンケート」(市職員への労使関係アンケート調査)で「精神的苦痛をうけた」として、職員59人が市に1900万円余りの賠償を求めた裁判の判決が30日、大阪地裁でありました。中垣内健治裁判長は、アンケートの一部を違憲と断定し、大阪市に約35万円の賠償を命じました。

20150331思想調査

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/03/31付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。