アクション

2015年5月18日

10代の若者 マルクスに注目 “今の社会どこか変”


貧困と格差の広がり、ブラック企業・ブラックバイトの横行など、日本社会が抱えるさまざまな問題は、なぜ、どのようにおきているのか。その解決の方法は何か。そして資本主義をのりこえた先にある未来社会の姿とは―。そんな疑問や関心から、10代の青年の中でマルクスの注目が寄せられ始めています。

20150518マルクス

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/05/18付(クリックで拡大できます)。