アクション

2015年6月25日

マタハラ 実態告発 妊娠5ヶ月で解雇■正社員から契約社員に


妊娠や出産、復職を理由に嫌がらせ(マタニティーハラスメント)を受け、裁判や労働審判をたたかう女性5人が24日、厚生労働省で記者会見しました。長時間労働や重労働が当たり前の職場で、男性なみに働かなければ解雇や退職強要、正社員に戻れないなどの実態を次ぎつぎと告発し、根絶のための提言を発表しました。主催はマタニティーハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)です。

20150625マタハラ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/06/25付(クリックで拡大できます)。

関連記事はこちら。