アクション

2015年6月27日

米 イケア 最低賃金 時給1467円へ 2年連続アップ “離職率下げる”


スウェーデンの世界最大手の家具チェーン、イケアの米国法人(米イケア、ペンシルベニア州コショホッケン)は24日、来年1月から従業員の最低賃金の平均を時給11・87ドル(約1467円)に引き上げることを発表しました。従業員の生活向上や離職率をさらに低くすることを目的としています。

201506027イケヤ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/06/27付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。