アクション

2015年7月12日

韓国 最賃8.1%引き上げへ 342万人が賃上げ 労組側不満“低い水準”


韓国の最低賃金を検討・決定する最低賃金委員会は9日未明、2016年の最低賃金を、今年の時給5580ウォン(約605円)から8.1%引き上げ、6030ウォン(約653円にすると決定しました。時給1万ウォン(約1084円)を求めている労働組合側は、低い水準にとどまっていると強く反発しています。

20150712韓国最賃

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/12付(クリックで拡大できます)。