アクション

2015年7月17日

役員報酬1億円以上400人超す 円安株高で恩恵


オリックスの宮内義彦シニア・チェアマンが過去最高の54億7000万円でトップ。宮内氏は総合規制改革会議議長など政府の「規制改革」関係の要職を歴任。財界人として労働者派遣事業の拡大を推進した中心人物です。低賃金で地位の不安定な非正規雇用を先頭に立って拡大する一方、本人は最高額の報酬を手にしました。

20150717役員報酬

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/17付(クリックで拡大できます)。