アクション

2015年7月17日

「独裁政治拒否しよう」 本会議で反対討論・志位委員長が呼びかけ 自公強行 衆院を通過


志位氏は討論で、国会論戦を通じて、戦争法案の違憲性が明瞭となったと力説するとともに、「民主主義を破壊する独裁政治を断固として拒否しよう」「戦争法案を必ず廃案に追い込むために、国民のたたかいとスクラムを組み、全力をあげる」と決意を表明しました。

20150717戦争法案

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/17付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。