資料・宣伝物

2015年9月7日

職場から戦争法案反対の声を⑤ー平和を守り生活を豊かにする鉄鋼製品をつくることが鉄鋼労働者の誇り


日本共産党京浜製鉄委員会は4日、JFEスチール門前で戦争法案反対のチラシを配布し宣伝をおこないました。チラシでは「戦争法案」が通れば、鉄鋼労働者も戦争に巻き込まれるとし、先の大戦で旧日本鋼管では軍の生産割り当て達成のため過酷な労働が強いられ、そのため死亡災害が2桁にもなったことを紹介。また「戦争になれば鉄鋼会社はもうかる」という話しがあることに対し、JFEは企業理念に、ものづくりで「社会に貢献」することを掲げており、人類の平和を守り、生活を豊かにする鉄鋼製品をつくることこそ、鉄鋼労働者の誇りであるとし、「私たちがつくった鉄が人殺しに使われることは絶対にイヤです」と訴えています。

20150904京浜の高炉

PDF版はこちら。

日本共産党京浜製鉄委員会ホームページはこちら。

関連記事はこちら。