アクション

2015年10月20日

円安でも輸出増えず 海外生産拡大が影響


国際通貨基金(IMF)はこのほど発表した10月の「世界経済見通し」で、円安下でも日本の輸出は増えない原因を分析しました。為替相場が変動しても、輸出価格への転嫁が少なく、海外生産の拡大が影響していると説明しています。

20151020輸出

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/10/20付(クリックで拡大できます)。