資料・宣伝物

2015年10月29日

職場から「戦争法廃止の国民連合政府の実現を」②“軍需産業化をくい止めよう”ーNEC玉川事業場で宣伝


日本共産党日電(NEC)玉川支部は10月29日、川崎市中原区のNEC玉川事業場前で「戦争法なくす国民連合政府を実現しよう」の門前ビラ「てのひら」を配布し宣伝をおこないました。「てのひら」では「戦争法が進展すると『防衛』産業が軍需産業に変貌し、電機・情報関連産業は人を殺す製品をつくる産業になってしまう」「電機労働者は戦闘現場に技術派遣されることが想起される」と戦争法の危険をNEC労働者に引きつけて解明し職場から「戦争法廃止の国民連合政府の実現」を呼びかけています。

てのひら843

PDF版はこちら。