アクション

2015年11月17日

マンション偽装関与企業 自民側に1億円超献金


横浜市都筑区の大型マンションに端を発したくい打ち工事のデータ偽装問題は、日に日に広がるばかりです。2次下請けの旭化成建材だけでなく、売り主や1次下請けの責任も問われますが、同マンションにかかわった企業が、直近の5年間で、自民党側にあわせて1億円を超す献金をしていたがことが「しんぶん赤旗」の調べでわかりました。

20151117マンション偽装

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/11/17付(クリックで拡大できます)。