アクション

2016年1月1日

米NY デブラシオ市政2年 労働者の権利保護 低中所得者層向け住宅


米国最大の都市ニューヨークで経済格差の是正を公約するビル・デブラシオ氏(民主党)が市長に就任してから1日で2年がたちました。同市長は、貧困層や労働者への支援策の成果を強調する一方、課題が残っていることを認め、「残りの任期2年に公約をさらに実践したい」と訴えています。

20160101米NY

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/01/01付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。