アクション

2016年2月10日

長期金利初のマイナス アベノミクスで市場混乱 株価は急落918円安


9日の東京債券市場で長期金利が初めてマイナスとなりました。日銀が1月29日にマイナス金利政策の導入を決定して以降、市場金利は急低下。アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)で金融市場が混乱しています。金融取引で金利を決める指標とされる長期金利がマイナスをつけたことで、預金金利のさらなる引き下げなど国民生活を脅かす影響が広がりそうです。

20160210長期金利

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/02/10付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。