アクション

2009年4月21日

遠隔地配転迫り退職誘導 パナソニック1万5000人削減計画 仁比議員「政治の責任で雇用守れ」


国内十三工場の閉鎖を決めた電機大手のパナソニック・グループが、正社員に遠隔地への配転を迫り、事実上の解雇に追い込もうとしている―日本共産党の仁比聡平議員は、二十日の参院決算委員会でこの実態を示し、政府に対応を求めました。

20090421仁比パナニック

「しんぶん赤旗」日刊紙2009/04/21付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。