アクション

2016年3月30日

自家用車運送を批判 辰巳氏 「安全軽視の規制緩和」


辰巳氏は、同運送事業が2種免許を必要とせず、通常のバス・タクシー事業よりも安全基準が緩和されると指摘。ドライバーの健康管理、飲酒チェックが通常の旅客運送事業よりも緩いことや兼業が可能で労働時間の管理ができないことを明らかにしました。

20160330辰巳白タク

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/03/30付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。