アクション

2016年6月9日

中・高 部活動に休養日 文科省が指針作りへ 教職員の負担軽減図る 田村智子議員質問が後押し


中学校や高校の部活動の過熱化が成長期の子どもを苦しめ、教職員の多忙化を招いていることに対し、文部科学省が来年度をめどにガイドラインづくりを計画していることが8日までにわかりました。日本共産党の田村智子参院議員の質問が後押ししたものです。

20160609部活1 20160609部活動2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/06/09付(各々の記事をクリックすると拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。