動画

2013年3月14日

「デフレ打開へ 賃上げし負担増中止を」佐々木議員が政策転換求める


 国税法案について質問に立った日本共産党の佐々木憲昭議員は、デフレ不況打開のため「政府がなすべきは、賃金を引き上げ、社会保障負担を大幅に軽減し、消費税増税を中止することだ」とのべ、家計を直接温める政策への転換を求めました。

税制関連法案審議入り 衆院
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-15/2013031502_02_1.html