アクション

2016年12月1日

最賃15ドルを!全米で行動 政府に要求 “貧困は自然になくならぬ”


米国の最低賃金の時給15ドル(約1685円)までの引き上げを求めて労働者や市民が11月29日、米各地でストライキなどを行いました。4年前から本格化した最賃引き上げ運動は、州や市などで引き上げの成果を獲得。参加者は全米規模での時給15ドルの実現を求めて、トランプ次期米政権下でもたたかい続ける構えです。

20161201米最賃15㌦

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/12/01付(クリックで拡大できます)。