アクション

2016年12月3日

首相「名目年金額下がる」 年金カット法案 田村議員に認める 参院審議入り


公的年金の改定ルールの大改悪を盛り込んだ「年金カット法案」(国民年金法等改定案)が2日の参院本会議で審議入りしました。質問に立った日本共産党の田村智子副委員長は「賃金が下がる局面では、現在のルールより年金支給額を引き下げることになる」と追及。「年金カットではない」と強弁してきた安倍晋三首相は「賃金に合わせて名目の年金額は下がることになる」と認めました。

20161203年金カット田村

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/12/03付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。