アクション

2016年12月5日

労働実態報告 義務に バス運行 関連法案など可決 衆院委 本村議員質問


日本共産党の本村伸子議員は、重大事故が頻発するバスの安全運行のためには運転手の労働実態把握が急務だと指摘。通常国会で「検討する」と約束していた調査についてただしました。

20161205バス運行本村

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/12/05付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。