アクション

2017年1月3日

3大銀など原発事故後 東電から利息1993億円 貸し手責任 果たさぬまま


福島第1原発事故を引き起こした東京電力が、長期・短期の借り入れをするメガバンク(巨大銀行)などに2011年3月から16年6月までに累計1993億円もの利息を支払っていたことが2日までに、日本共産党の塩川鉄也衆院議員と本紙の調べでわかりました。

20170103東電利息

「しんぶん赤旗」日刊紙2017/01/03付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。