アクション

2017年6月5日

労政審「三者構成原則」破壊の動き


「働き方改革」として、安倍政権が労働法制の大改悪をすすめています。この動きの中で労働法制や労働政策について、公益・労働者・使用者の三者同数で議論し、決定する「三者構成原則」の破壊にも乗り出しています。「三者構成原則」とは何か。どういう意味があるのか。国際労働基準にかかわってきた二人の指揮者に聞きます。

「三者協議」は国際ルール(ILO条約勧告適用専門家委員会委員、吾郷眞一立命館大学教授)

 

20170529a

新聞赤旗2017年5月29日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。