アクション

2017年7月20日

電通の違法残業、公判へ


広告大手「電通」で過労自殺まで生んだ違法残業事件は、東京簡裁が同社に対する労働基準法違反容疑の略式起訴を「不相当」と判断し、公開の法廷で裁判が行われることになりました。

新聞赤旗2017年7月15日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。