アクション

2017年8月11日

「ものづくり白書」に見る日本経済の実相その2


2017年版「ものづくり白書」は製造業の主要課題の処方箋として「第4次産業革命」を掲げます。第1次は言うまでもなく蒸気機関であり、第2次は電化、第3次は工場の自動化、そして第4次が人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット化)などです。しかしそれらの先端技術の活用では、雇用の減少やサイバーセキュリティが問題とされています。

新聞赤旗2017年8月3日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。